絵日記ログ10/8-14

こんにちは、ジュリー下戸です。

一足早いのですが、2018年の手帳を買いました。文房具屋を何軒もはしごして、開いては閉じ開いては閉じ、まっさらなページを見つめて使用感をイメージしたり、バッグに入れたところを想像したりと、ま~~~迷いに迷って、結局、
f:id:jurigeko:20171017225727j:image

ロールバーンのスケジュール帳にしてみました!!初めて!!!金ぴかの表紙には、ナマステ・インディアで買ったこれまた金ぴかのステッカーを貼って、1.0mmのジェットストリームを装着して、準備完了。

わたしはメモ帳を持ち歩かず、スマホのアプリ・エバーノートに書くようにしていたんですが、なんだかうまくメモしたことが頭に入らないものですから、結局何かの裏紙とかにペンで手書きしていたのです。スケジュールがおまけかよってくらいフリースペースが広くって、ビニールでポケットがついているのも好き。なんたって、マンスリーのマスが広い!平日と土日で大きさに差がない!!(シフト制だからいつが休日になるか分からないのだ)あと金ぴかがおめでたい!!!

マハーバーラタ歌舞伎がアツい!ということで、インドの神様のステッカーを貼っているんだけど、今後良さそうなシールがあったら増やしたいと思います。10月スタートなので、さっそくスケジュールを書き込み始めました。ワクワクするひととき。ああ、年末の足音が聞こえる...。

f:id:jurigeko:20171017172601j:image

この週、歌舞伎2本観ちゃった!!収入に見合ってない!!でも、今月は歌舞伎をいっぱい観るってずっと前から決めていたので...どこかの月はちょっとお休みします。...多分。

インスタグラムのアカウントもあります。絵日記は描いたそばから上げています!時々ストーリー機能で遊んだり。そのうち、インスタライブもやってみたいなあ。

絵日記ログ

f:id:jurigeko:20171017172629j:image

10月8日

一緒に住んでいるのに、朝見送ったのに、なんでお揃いにしてしまったのか...。
f:id:jurigeko:20171017172639j:image

10月9日

猿之助さんの事故のショックで、仕事中は顔面蒼白...

事故は悲しい。悲しいけれど、本当に、命に別状がなくて本当~に良かった。引っかかったのが腕で良かった。そして、ルフィを受け継いだ人が居て良かった。尾上右近さん、座組のみなさん、がんばれ。マジがんばれ。観に行きます。
f:id:jurigeko:20171017172653j:image

10月10日

昨日のショックがすごすぎて、神様に会いに行きたくなって、歌舞伎座マハーバーラタ歌舞伎へ。今回は当日券。2日に観に行ったときと少しずつ変更があり、変わらない感動もあり。ああ~、本当に素晴らしいなあ。わたしもこの世での役割をまっとうして、輪廻から外してもらえるように頑張ろう...とまで思いました。

f:id:jurigeko:20171017172707j:plain

10月11日

小学生の頃、隣の家にインド人の家族が住んでおり、そこの娘さんとよく遊んでいました。アリのことをインドでは「チッティ」と呼ぶのだと教えてもらったいたのですが、先日インド映画を観ていたら「チッティ」だけ聞き取れて感動しました。スウエタちゃん、元気かなあ。

きっと、うまくいく [DVD]

きっと、うまくいく [DVD]

 

アール・イズ・ウェル!
f:id:jurigeko:20171017172718j:image

10月12日

新宿はラブホ街のセレクトショップザ・フォーアイド」に行ってきました。 

そこで、着慣れないニットを購入。こんな形の服、今まで着たことがない。でも、なんだかなんとなく、欲しいなと思ったのです。これからどう着ようか、考えたいと思います。

参考になればと思って、アプリもDLしちゃったわん。
f:id:jurigeko:20171017172731j:image

10月13日

「前の日のうちに服を選んでおく」「前の日に翌日の準備を済ませる」ことが、こんなに楽しいだなんて!!
f:id:jurigeko:20171017172742j:image

10月14日

つ、ついに!ついに!ついに!!!行ってきました、「ワンピース歌舞伎」!!エンタメのパワーが洪水のように襲ってくる、歌舞伎の歴史が、最先端技術が、プロ根性が、張り詰めた緊張感が、グーでわたしを殴ってくる。

博多座で再演の告知を受けて泣き崩れたのが、去年の春のこと。あの日、わたしは「来年の秋までは生きよう、健康になろう、チケットを買えるだけの収入を得ていよう」と決意したのでした。

f:id:jurigeko:20171017230630j:plain

あれから、わたしは転職をして健康になり、チケットも無事買え、こうして生きている。そんな感慨もあって、特に最後のジンベエ親分のセリフは胸にきました。眩しく輝く右近ルフィもたまらなかった...先日は思わぬ事故があってかなりショックだったけれど、そこから絶対に逃げずに、猿之助さんが戻る日まで毎日闘い続ける座組の気迫に胸が熱くなるばかり。本当に素晴らしかったです。あ、来月も行きます!!

 

ジュリー下戸でした。ありがとうございました。