ジュリー下戸の歌舞かれて東京

歌舞伎のイヤホンガイド解説員になるのが夢のイチ歌舞伎ファンが書いているブログ

「選択」と「年齢」と絵日記ログ7/8-14

こんにちは、ジュリー下戸です。

前回の記事で「髪が伸びてきて、切るのが面倒くさいからショートヘアにしたい」と書いていたのですが、

なんとなんと本当に切ってしまいました...(笑)ヘアドネーションの夢は絶たれた。しかし、こんなにも毎日が暑いと、わたしの中途半端な長さではやっていけない(わたしの性格的に!)というわけで、今はとっても快適です。ショートヘア万歳~~~!!やっぱりこうでなくっちゃ!

 

今週のお題「『選択』と『年齢』」

絵日記だけをぽんぽん上げるのも良いのですが、せっかくブログの記事を投稿しているわけですし、ちょっと文章を書く機会を増やそうと思いまして、はてなの「今週のお題」に沿って少し書いていこうと思います。

わたしが「よし、歌舞伎観るか」と重い腰を上げたのは、25歳の時。その時、わたしは本当に毎日、仕事のことばかり考えていました。自分を極端に追い込んで、ひとり勝手に消耗していく毎日に嫌気がさしていました。そんな時、インターネットで話題に上がっていた「ワンピース歌舞伎」に目が留まりました。一等席の金額を見て「たっけぇな」と思わないでもありませんでしたが、自暴自棄になっていたわたしはさっさとチケットの手配を済ませてしまいました。どれだけ自暴自棄だったのかというと、お金がなくなって彼氏や家族に愛想をつかされたら、その時はさっさと死のうと思っていたほど。結果どうなったのかというと、役者が花道へ飛び出したり引っ込んだりする時の出入り口のすぐそばで、役者の鼻息やすれ違ったときの風まで一身に浴び、エンターテインメントのパワーに往復ビンタをくらい、気が付いたら涙をボロボロ流しながら「生きる...!!!!!」と決意していたのでした。見得をするとき、役者の生命力が極限まで高められて、舞台の空気がぐううう~~~っと集まっていく。魂まで吸い寄せられるような感覚に、心が震えました。あの日、歌舞伎を観る選択をした25歳の自分を、ひたすらに褒めたい。仕事と死しか頭になかったわたしが、未来へ楽しみを見いだせた、あの日の選択を経たから今のわたしがいます。

 

というわけで、7月2週目の絵日記ログです。

f:id:jurigeko:20170715175243j:image

絵日記ログ

7月8日
f:id:jurigeko:20170715175326j:image

下着の数が少ない。ブラジャー×1、ショーツ×3、ブラトップ×2、つまり3ペアで鬼ローテを組んでいるのだ。服もさいきんほとんど買っておらず、彼氏に「もっと買っていいんだよ」とさとされるなどした。反省して、サニタリーショーツを1枚買った。「今持ってる下着の中で、いちばんカワイイ!!!」と大絶賛だった。

 

7月9日
f:id:jurigeko:20170715175341j:image

今作っているものの参考にしようと思って、歌舞伎ファンにアンケートをとったところ、想像以上にアツいコメントが沢山よせられおどろいた。みんな本当に歌舞伎を愛しているのだな...と思った。当たり前か。このデータをどう生かすか、今後大事になってくる。がんばろう。まずは集計!

 

7月10日
f:id:jurigeko:20170715175403j:image

お金ためたい。勤務時間が、7月から社員と同等になった。それにともなって、前職と月収がほとんど変わらなくなった!!!!(ボーナスはない)収入が、とりあえず3年は保障されることになった。派遣法により、今の職場で働けるのは3年。もし4年目となると、給与は6万くらい下がる(派遣じゃなくてパートになる)。めちゃ困る。3年時間があるから、その間にわたしは働き方を確立しておかなくちゃいけないなあ...お金ためよ。

 

7月12日(前)
f:id:jurigeko:20170715175417j:image

歌舞伎座昼の部を観に行く前に、ど~~~しても髪を切っておきたくて、朝早くからやっている美容院を探して行ってきた。カットが2200円でバカ安なので心配していたんだけど、カット技術はとても高くて安心した。ドリンクはなし。別にいいッス。何より、めちゃめちゃ早く終わった...。時間の指定こそしていたけど、大幅なイメチェンでも30分そこらでやってくれて、とっても助かった。安くて早くていいところなので、通おうと思います。

 

7月12日(後)
f:id:jurigeko:20170715175432j:image

美容室をすませたのち歌舞伎座へ行ってフォロワーのおねーさんと合流し、いざ!昼の部へ。矢の根、加賀鳶、連獅子。とくに加賀鳶は以前にウトウトしちゃった演目だったこともありドキドキだったけど、今回はとてもたのしかった...やっぱりスゲーわ...

 

7月13日
f:id:jurigeko:20170715175445j:image

あしたで彼氏が28歳になる。良い年齢だ。28歳の彼氏が見れてうれしい。おめでとう。まだ欲しいものが決まっていないそうなので、まだプレゼントをあげていない。仕事終わりに近所のおいしいレストランへ行っておいしいものを食べてきた。久しぶり。明日はわたしの実家につれていってジンギスカンを食べてもらおうと思っている。おいしいものを食べて毎日元気でいてほしい...

 

7月14日
f:id:jurigeko:20170715175501j:image

わたしの弟は23歳。小さい頃から、野球とかバレーボールとか、男ばかりの団体競技に染まっていたせいか、わたしとちがって対人スキルが高い。「年上の人になんか知らんが好かれる」という能力を無意識に発動するのである...望まぬ人との交わりを極力避けたいわたしとはエライちがいで、姉はビックリだよ...

弟が着ているTシャツのレディースサイズを発見し、購入を検討しているブラコン。

 

ジュリー下戸でした。ありがとうございました。