ジュリー下戸の歌舞かれて東京

歌舞伎のイヤホンガイド解説員になるのが夢のイチ歌舞伎ファンが書いているブログ

絵日記ログ5/1-7

こんにちは、ジュリー下戸です。

f:id:jurigeko:20170508102752j:plain

5月ですね!GWも元気に働きました。サービス業ですもの。同業種のみなさん、おつかれさまでした。わたしはしっかり月曜日にお休みを頂いて、のんびりブログを書いています。お天気も良くて、むくわれた気分。友達が少ないと平日休みは良いことばっかりだ!

ブログや記事などで投稿したイラストのみ(絵日記のぞく)を公開しています。ポートフォリオも兼ねて!よく過去の絵を保存するためにブログを遡ったりしていたのですが、一挙に見られる場所があっても良いな~と思って。いずれ、「ブログには上げなかったけどツイッターには載せた」みたいな絵も載せていこうと思っています。ああ、このレイアウト!イラストサイトを思い出すー!!!お絵かきBBSとか設定したくなるー!!!カウンターつけたくなるー!!!

インスタは、逆に絵日記しか載せていませんので、手帳クラスタさんは是非~!もっとちゃんとやりたいな。

絵日記ログ

f:id:jurigeko:20170508102652j:plain

5/1

1日、月曜日、というのは気持ちが良いですね。今月はわたしの誕生月!新緑の季節!5月大好き!

 

f:id:jurigeko:20170508102657j:plain

5/2

酔っぱらった彼氏が、帰ってくるなり「よーし!ココスに行こう!」と言い出したのですが、面白そうだったので止めずに行きました。深夜のファミレスはわたしのホーム。落ち着く...。

 

f:id:jurigeko:20170508102705j:plain

5/3

近所の図書館の会員カードを作りました。歩いて行ける距離だけれど、ようやく!という感じ。歌舞伎の写真集など、買いたくてもなかなか手に入らない書籍をうっとりしながら持ち帰りました。今回はこの2冊。 

ザ歌舞伎座

ザ歌舞伎座

 

2冊目の本は、先日観た「大物浦」の感想を書くのに参考資料として借りました。

書いたやつ。にざ様×右近ちゃんの舞台、時代も時空も捻じ曲げてしまいそうなほど迫力があって圧倒されました。また共演してくれないだろうか...

 

f:id:jurigeko:20170508102710j:plain

5/4

歌舞伎を観る前に、初めて観る人が「やっぱりよく分かんなかった」って思うリスクを少しでも減らしたい。わたしがどうこうできる立場ではないけれど、いつか...

 

f:id:jurigeko:20170508102715j:plain

5/5

彼氏はわたしの絵日記に登場するのが大好きです。

 

f:id:jurigeko:20170508102720j:plain

5/6

仕事前に喫茶店でモーニングをするのが定着してきたのですが、毎回彼氏が「ジュリさんのやつの方がおいしそう」と難癖をつけてきます

 

f:id:jurigeko:20170508102726j:plain

5/7

わたしの記事を読んだ方が、「この人は無自覚な自閉症なのではないか」とコメントしているのを読みました。わたしも、実はずっとそうなのではないかと思っていました。ひょっとしたら「グレー」なのかも。でも、そんなこと言っていたら世間には膨大な数の、むしろ「グレー」とくくるのも憚られるほどの量の人たちが該当すると思うし、「こういう性質の人間がここに1人いる」という事実以外、本当にあいまいなことしか無いのかもしれないなと感じるのです。

自閉症だったわたしへ (新潮文庫)

自閉症だったわたしへ (新潮文庫)

 
自閉症だったわたしへ〈2〉 (新潮文庫)

自閉症だったわたしへ〈2〉 (新潮文庫)

 

ボランティア活動に熱心で、自閉症に悩む人が身近にいる彼氏が、本を貸してくれました。読んでみよう。

 

ジュリー下戸でした。ありがとうございました。

広告を非表示にする