読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリー下戸の歌舞かれて東京

歌舞伎のイヤホンガイド解説員になるのが夢のイチ歌舞伎ファンが書いているブログ

わたしの愛すべき6足の靴

こんにちは、ジュリー下戸です。

わたしの愛すべき靴
靴、好きです。大好きです。油断しているといつの間にか靴を買ってしまうので、靴に関しては意識的に欲望をセーブしているくらいです。引越しを機に、履かない靴やあまり愛していない靴を手放したのですが、そういえば何足になったんだっけ?と思って下駄箱からひっぱり出してきました。

f:id:jurigeko:20160218154441j:image
 
6足!!!!
しかも(長靴除いて)全部黒!!!!
 
しかし、そのどれもがわたしとの大切な思い出をたたえた最高の一足。お直しに出したりしながら、大事に履いている靴たちです。少数精鋭、わたしの愛情をたっぷり注がれて(≒酷使されて)いる靴たちのご紹介です。

f:id:jurigeko:20160218191217j:image
 
No.1 HUNTERの長靴
もともと園芸用なんでしたっけ。さすがというほかありません。履いたときの適度なフィット感がたまらない上に、雨天時の無敵感はピカイチです。
f:id:jurigeko:20160218191411j:image
 
何にせよロゴがかわいい。深緑色したボディに、赤と白。かわいい。この子を履きたいがために雨を心待ちにしています。水たまりだってじゃぶじゃぶ入るよ!

f:id:jurigeko:20160218191244j:image
 
No.2 Dr.Martinの8ホールブーツ
はたちの誕生日に父がプレゼントしてくれました。重たくて無骨で、頼もしい相棒。もうすぐ丸5年になろうというところですが、全くへこたれる様子を見せません。

f:id:jurigeko:20160218191947j:image
 
ファッションの好みが変わっても、住む土地が変わっても、恋人が変わっても、学生から社会人になっても。飽きのこないベーシックなデザインで、私のそばにいてくれます。ついた傷も勲章。あと10年は一緒にいたいな。
f:id:jurigeko:20160219084152j:image
デニムをロールアップして履いたり。
 
f:id:jurigeko:20160218192235j:image
 
No.3 セレクトショップで出会った運命のブーツ
笹塚にあるセレクトショップで、運命的な出会いをした靴。店主である奥様(とても素敵な方)とお話がはずみ、きっと似合うわよと勧められ、サイズもぴったりだったので購入しました。

f:id:jurigeko:20160218192412j:image
 
ガラにもなく、とんがったつまさき。でも、なぜか履くとシックに決まります。黒いタイツと合わせて、コーディネートにひっそり組み込ませるのが好き。主張しすぎないけど、履くと気分の良くなる靴です。

f:id:jurigeko:20160218192540j:image
 
柄や色の派手なアイテムと合わせます。

f:id:jurigeko:20160218192618j:image
 
No.4 UNITED TOKYOのサンダル
大人っぽいサンダルが欲しくて購入しました。足首は太いゴムなので、靴ずれを起こしたりすっぽ抜けたりしません。ウェッジソールで、歩くときに安定感があります(走れます)。

f:id:jurigeko:20160218192711j:image
 
サイドから見たときの、美しい流線型のデザインにいつもうっとり。履いたときも気持ちがいいです。購入したお店の店員さんが、もう自分のとこで扱う洋服が大好きで大好きでたまらないっという感じの方で、お話をたくさん聞けて楽しかった思い出。そういう方がいるところで、ものを買いたいなぁと思います。

f:id:jurigeko:20160218193309j:image
 
No.5 UNITED NUDEの椅子ハイヒール
このブランドのデザイナーは、建築家。個性的なヒールの靴をたくさん出していますが、いずれも絶妙なバランスで快適な履き心地を誇っています。わたしのこの靴、正面は何の変哲もない黒いパンプスですが...

f:id:jurigeko:20160218193507j:image
 
じゃーん!!ヒールがちょっぴり変わっているんです。椅子に着想を得たデザインだそうで、履き心地はウェッジソールと同じかんじ。街で見かけて、お店を見つけて、もうどうしてもどうしても欲しかったので、ボーナスで買いました。購入までに、3度試し履きをし、店をぐるぐる回りました。購入してほんとに良かったです。
f:id:jurigeko:20160219083935j:image
おめかしした日の靴なので、観劇や映画に行く時などに履いて出かけます。「かっこいい靴だね」と声をかけてもらうことも多くて、楽しいです。

f:id:jurigeko:20160218193730j:image
 
No.6 オニツカタイガーのスニーカー
最後はこちら。わたしのスニーカー需要を一手(足だけど)に引き受けてくれているタフガイ。フリーマーケットでゲットしました。適度にくったりしているので履きやすく、お気に入り。

f:id:jurigeko:20160218194014j:image
 
ロゴもバッチリ。ずっとNBを履いていたのですが、スッキリしたデザインがいいなということでオニツカタイガーに浮気したところ、思わぬ快適さにすっかり虜。軽いし歩きやすいし、スタイリッシュ。優秀です。
f:id:jurigeko:20160219083908j:image
よっく歩いても、足が疲れないのでらくちん。運動靴ってかんじ。
 
以上、わたしのスターティングメンバーにしてオールスターのフルメンバーでした。(ここにもう一足、冠婚葬祭やお堅い集まりに呼ばれた時用に黒いパンプスを持っていますが、あまり出番なし。なくていいけど。)
 

わたしの靴事情の今後

ここから靴を増やそうか増やすまいか、というところなのですが、先日ルミネ2で猛烈に魅力的な一足を見つけて、いま悶々としているところなのです。お値段は張るけど、でも良い靴って背筋を伸ばしてくれるし、気分がいいし、なんたって春だし!!
出会いの季節、すてきな御縁がありますように。
 
ジュリー下戸でした。ありがとうございました。