二人の桃太郎の門出を見届けてきた話

こんにちは、ジュリー下戸です。 先月の歌舞伎座「猿若祭」にて、中村勘太郎丈・長三郎丈の初舞台「門出二人桃太郎(かどんでふたりももたろう)」を観てきました。泣きました。ボロ泣きです。小さな二人の生きる力が、大人たちの喜びが、緊張、不安、希望...色んなものが舞台から溢れていて、それにあてられて感極まってし…