ジュリー下戸の歌舞かれて東京

歌舞伎のイヤホンガイド解説員になるのが夢のイチ歌舞伎ファンが書いているブログ

東京

元IT企業勤務の女将が銀座で小料理屋始めるってよ

こんにちは、ジュリー下戸です。 今日は、とても良い知らせがあります。 わたしの歌舞伎仲間が、夢を叶えます!! 「わたしの歌舞伎仲間」と言うと、あたかもわたしが集めたかのようですがそうではなく笑、歌舞伎を好きになったは良いものの右も左も分からな…

歌舞伎ファンになってからの江戸東京博物館が夢の国すぎる

こんにちは、ジュリー下戸です。 先日、「江戸東京博物館」に行ってきました。両国国技館のそばにある、江戸時代をメインに東京の変遷を勉強できる博物館です。存在は知っていましたし、行くチャンスも何度かあったのですが、なんたって「江戸に興味をそそら…

おのぼりさんが自然に飢えている話

こんにちは、ジュリー下戸です。 わたしは幼少期から18歳までを、イーハトーブ(岩手県)で暮らしました。四方を山に囲まれ、玄関を開ければ一面田園地帯、あぜ道を自転車で通学する生活。アウトドア好きを名乗るでもなく、自然の中に常に自分がいて、それが当…

3.11 中間被災者の孤独

こんにちは、ジュリー下戸です。 1か月後、また3月11日がやってきます。これから、宮城県生まれ岩手県育ち東京都在住のわたしの話を書きます。ずっとずっと考えてきたことを、今まとめて形にしておきたいと思いました。先に言っておくと、あの日わたしの血縁…

2016年歌舞伎納めが済んだので1年振り返る

こんにちは、ジュリー下戸です。 突然ですが、わたしは年末年始が大好きです。特に年末は、新しい一年をまっさらな気持ちで迎えられるよう、せっせと「〇〇納め」にはげみ、2016年の振り返りをします。そして日本語の挨拶で一番好きな言葉は「良いお年を」で…

世田谷ボロ市に行ってきました

こんにちは、ジュリー下戸です。 上京してから8年、存在を知ってから3年。 やっと、やっと行けました!!「世田谷ボロ市」!! ボロ市のそもそもの始まりは1578年、江戸と小田原の間にある世田谷宿を盛り上げるための市が起源だというから「歴史ある」とか…

2016年ベストバイ「新宿のためのコート」

こんにちは、ジュリー下戸です。 今年も色々買いましたよ。でも、歌舞伎鑑賞を趣味にもうけてからというもの、服飾のためにお財布を開くのを渋るようになり、おそらく「東京に来てから一番服を買わなかった年」と言っても良いくらい、本当に服を買わなかった…

深川江戸資料館に行ってきました

こんにちは、ジュリー下戸です。 先日、清澄白河にある深川江戸資料館に行ってきました。お目当ては、特別展。 期間終了間近、ギリギリ駆け込みで行ってきました。清澄白河って、東京都現代美術館に1度行ったきり初めて行ったので、ちょっとドキドキでした…

初めて「作家さんのイベント」なるものに行ってきました

こんにちは、ジュリー下戸です。 突然ですが、わたしは特定の芸能人のファンを名乗ることが少ないです。そもそもあまりテレビを見る方ではないので、「好きな芸能人は?」という質問には、そういうことを聞かれるようになった小学生のときから、ずっとずっと…